ごあいさつ

福岡大学経済学部同窓会の総会(書面)において引き続き会長に選任されました昭和40年卒業の篠原 統です。

日頃経済学部同窓会の運営につきまして会員の皆様から多くのご協力とご支援を賜り厚くお礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い隔年5月に予定していました経済学部同窓会総会はやむなく書面総会となりましたが、皆様のご理解とご協力に深く感謝いたします。

福岡大学経済学部同窓会
会長 篠原 統

2020年初頭からの新型コロナウイルス感染拡大は、世界中に大きな影響を及ぼし人や物の流れが大きく制限され経済的には大きなダメージを受けました。
現在コロナ禍という試練の中でありますが収束後には同窓会として今後「会員の高齢化による組織構成の見直し」、「事務局運営の在り方」などを検討する必要があるのではと感じています。
今後、「経済学部同窓会」は、その拠り所となる「福岡大学経済学部」との連携をより一層深め同窓会及び学部情報を発信、共有しながら卒業生、在校生が一体となって「経済学部の絆」を繋げていく事が大事な使命と考えています。
13年後の母校福岡大学は「創立100周年」であり、我々「経済学部同窓会」も会員相互の輪を広げていきたいと思いますので更なるご協力の程宜しくお願い致します。